の魅力

BOBSLEIGH

ボブスレー競技

ボブスレーとは、前方にハンドル、後方にブレーキを備えた鋼鉄製の「ソリ」のことです。
ソリの名称そのものが競技名になっています。

この競技は、18才以上が出場資格で、2人乗りと4人乗りとの団体競技です。
前方に乗る選手をパイロットまたはドライバーと言い、後方に乗る選手(2人乗りは1人、4人乗りは3人)をブレーカーと言います。

スタートでソリを一気に押し出し加速を与え、すばやくソリに乗り込みます。
自分の力で加速できるのは、ここだけです。

その後は、どんどん加速していくソリをパイロットがハンドルでコントロールをし、ブレーカーはひたすら小さくなって空気抵抗を少なくし「おもり」の役目を果たします。

2人乗りは、選手の体重を含めて最大390kg、4人乗りは、選手の体重を含めて最大630kg、のソリが最高時速130kmでゴール目がけて一気に疾走する姿はダイナミックで、まさに「氷上のF1」と呼ぶにふさわしいものです。特に興味深く観戦できるのは、スタートです。緊張の瞬間であり、一番の勝負どころです。選手の呼吸のあったコンビネーションがみものです。