らせ

リュージュ国内合宿5 実施報告

2021年3月17日

 
この事業は「JSC競技力向上事業助成金」を受けて実施しています。

 

 

日  程2021年2月12日(金)~2月17日(水)
場  所やまびこスケートの森(岡谷市) 伊那陸上競技場(伊那市)
目  的①スケルトンチームと連携したチームビルディング
②専門トレーナーの指導によるフィジカル強化
③スケートリンクを活用した氷上スタートタイム短縮
概  要前回に続き、スケートのアイスリンクを代用して、氷上でのスタートトレーニングを実施した。前回の氷上スタート練習で撮影した動画や、スタートタイムの速い海外選手の動画を活用し、飛び出しやパドリング時の姿勢や目線など、比較検証し動作の修正をおこなった。また、スケルトングループと合同で、コーディネーショントレーニングやスプリントトレーニングを競争形式でおこなうことで、チームワークと競争心を養った。スケルトングループとの連携は今後も継続していく。



新野選手: 氷上スタートトレーニングでは、前回の合宿時に分かった課題点をしていくことが出来て良かったです。氷上でトレーニングできる貴重な機会を一本一本丁寧に滑ることが出来ました。また、スケルトンチームとの合同トレーニングでは、普段と違ったメニューを行い、刺激を受けました。
選  手小林誠也(信州スポーツ医療福祉専門学校)
新野彩季(大東文化大学)
スタッフ戸城正貴
谷口和規