らせ

リュージュ国内合宿3 実施報告

2021年2月3日

 
この事業は「JSC競技力向上事業助成金」を受けて実施しています。

 

 

日  程2020年12月17日~12月22日
場  所長野市スパイラル(そり競技NTC)、岡谷市やまびこスケートの森(いずれも長野県)
目  的3競技合同トレーニングによる連盟内のチームビルディング、及び、専門トレーナーによるフィジカルトレーニング、スケートリンクを活用した氷上スタートトレーニングの実施
概  要前回に続き、スケートのアイスリンクを代用して、氷上でのスタートトレーニングが実施した。前回で撮影した動画と比較をしながら、タイムの違い、効率的な動作の確認などを検証する事が出来た。また、インテグリティ講習や目標設定の講習など受講し、選手自身が行動や目標を見直す機会となった。スケルトン競技との合同でのフィジカルトレーニングでは、同年代の選手と競い、協力しながらトレーニングを実施することで、競争心とチームワークを育むことが出来た。今後も合同合宿は継続実施したい。



新野選手:3競技合同合宿では、今まで交流のなかったボブスレーチームとの練習で、いい刺激を受けた。また、お酒に関するインテグリティ講習では、大学生になり身近な問題になった今、講義を受けて改めて飲酒の危険について学ぶいい機会となった。また、目標設定では、最終目標から、現在の自分を分析し、何が必要なのかなど、改めて考える事ができた。
選  手小林誠也(信州スポーツ医療福祉専門学校)
新野彩季(大東文化大学)
スタッフ戸城正貴
谷口和規