らせ

国内育成合宿10(ボブスレー)実施報告

2021年1月20日

この事業は「スポーツ振興くじ助成金」を受けて実施しています。

 

日  程2020年12月2日(水)~12月5日(土)
場  所新東京サーキット、ネオスピードパーク、リソルの森(千葉県)
目  的11月に続き、パイロット候補者を対象に、カートでの走行練習を通じて、高速度中のハンドル操作や、車体から伝わってくるさまざまな情報を体で感じて操作を行い、ボブスレーのそり操縦技術向上に役立てること。
概  要今回は雨天でのカート合宿になりました。雨天走行では、ライン取りやタイヤのグリップ感覚、ハンドル操作が晴天時とは全く異なり、ボブスレーの氷上操作と同様に、繊細なコントロールが要求されるので、予期せぬ雨のお陰で、より繊細な操作力を磨く実践的なトレーニングになりました。各選手共、初回と比較するとカートに慣れ、全員のタイム差が少なくなってきており、操作の感覚も向上してきています。
カートトレーニングを実施することにより、道具は違っても、繊細なコントロール力が鍛えられるので、ボブスレーのそり操縦技術にはプラスの効果があると考えています。



金子慶輝選手:前回カートトレーニングを行ったコースでも、雨が降ることでハンドル操作やドライビング感覚が大きく変わりました。路面変化で以前よりも操作の対応が多く求められたため、更なるスキルアップに繋がるトレーニングとなりました。
選  手篠原凌
浜野達也(PROUVE)
金子慶輝(仙台大学大学院)
髙橋祐満(Super Sports XEBIO)
西田健修(Zenith Sapporo鍼灸整骨院)
スタッフ大石博暁
鈴木寛